shira セーブ・ザ・チルドレン チャリティマッチ|トピックス|GSK Orange United

GlaxoSmithKline Women's Hockey Team

トピックス

セーブ・ザ・チルドレン チャリティマッチ

2018-3-27

 

4月7日(土)・8日(日)ホッケージャパンリーグ開幕節(日光市)
セーブ・ザ・チルドレン チャリティマッチ

 

- 100万人の子どもたちを救うためのプロジェクト –

 

ホームで迎える日本リーグ開幕節(4/7-8)は、チーム名の由来となった、GSKとセーブ・ザ・チルドレンとの“100万人の子どもたちを救うプロジェクト”を紹介する「セーブ・ザ・チルドレン チャリティマッチ」として開催します。

 

チーム名の「Orange United」は、GSK が子ども支援の国際NGO セーブ・ザ・チルドレンと取り組む、100 万人の子どもたちの命を救うことを目指したグローバルパートナーシップの名称でもあります。GSK 社員による募金に、会社が同額をマッチングした寄附金は、セーブ・ザ・チルドレンの活動を通じて、途上国で新生児の死亡を予防するためのプログラムや栄養改善事業の実施、医療従事者の教育などに役立てられています。また日本国内においても、災害被災地での支援をはじめ、貧困や虐待など日本の子どもを取り巻く課題の解決に役立てられます。

 

- 会場に以下のブースを設置いたします -

  • Orange Unitedの取り組みをパネル & VR(仮想現実)で紹介
  • セーブ・ザ・チルドレン チャリティグッズ販売
  • ホッケー体験コーナー(雨天中止)
  • 選手との記念撮影(予定)
  • ホッケーチームグッズ販売

 

- セーブ・ザ・チルドレン について -

セーブ・ザ・チルドレンは、子どもの権利のパイオニアとして約100 年の歴史を持つ、子ども支援専門の国際NGO です。現在約120 ヵ国で子ども支援事業を展開。日本では、1986 年にセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンが設立され、国内外で、行政や企業、地域社会と連携し、子どもたちとともに活動を行っています。 

https://www.savechildren.or.jp/

 

 

ページTOPへ